一括比較コム
格安航空券 外国為替FX 商品先物取引 引越し 生命保険 自動車保険  
車買取 自動車ローン ビジネスローン リフォーム ピアノ買取 ビジネスマッチング 結婚情報サービス
一括比較へ戻る
HOME  
ピアノ買取
一度にまとめて見積り可能
お申込みはこちら
ピアノ買取の基礎知識
中古ピアノ Q&A

楽器をリサイクルするには

よくある質問
INFORMATION
会社概要
利用規約
プライバシーポリシー
お問合せ
楽器をリサイクルするには
精巧に作られた楽器は、定期的な手入れと修理、そして何よりも愛用することによって命が吹き込まれるもの。使わなくなった楽器でも、新たな持ち主を探すことで生き返るのです。「使わなくなった楽器を売りたい」「中古楽器を買いたい」と考えている人は、以下をどうぞご参考に。
使わない楽器を売りたい場合
使わなくなった楽器を売る方法はさまざまですが、ピアノなどのポピュラーな楽器の場合は、一括見積もりを提供しているサイトの利用がおすすめです。見積もりが難しい楽器の場合は、信頼できる楽器リサイクル店に相談し、納得できる価格で買取ってもらうのも一つの方法です。中古品を販売するときに需要が高いのは、やはり有名メーカーのスタンダードな型で、特殊なタイプよりも買い取り価格は高い傾向にあります。ただし、希少な型でも人気があるものは、ネットオークションなどに出品した場合に高値が付くケースもあるようです。いずれの方法でも、トラブルを避けるために、必要なメンテナンスを施して新たなオーナーに渡しましょう。
中古楽器を購入したい場合
まずは、いろいろと探してみることです。中古品といっても大きな買い物になりますので、良いものを手に入れるには新品以上に気をつけて吟味することが重要。同じ種類・型番の楽器でも、中古品では値段はそれぞれに違います。インターネットで欲しい楽器を検索し、価格などの目安を調べるのもよい方法です。
中古楽器購入のメリットとデメリット
メリット
新品より安く購入できる。
上手に探せば、状態の良いものをより低価格で入手することも可能。
購入システムによっては、相談のうえで価格を決定できる。
デメリット
ネットオークションなどを利用した場合、実際に現物をチェックできない。
買取る楽器に精通していない場合、中古品の状態を見極めることが難しい。
流通量が少ない楽器や古い機種を買取った場合、修理が困難になる場合も。
デメリットに挙げたリスクを避けるためには
○実績のあるオークションサイトを選び、信頼できる売主から保証付きの商品を購入する
○楽器の状態や価格について相談できる、サポート体制の整った販売店を選ぶ
○入手する前に、欲しい楽器とそのタイプについて十分に下調べをして購入を検討する
といったことを考慮に入れるとよいでしょう。
また、新しく習いたい楽器を購入する場合は、購入前に、音楽教室の体験レッスン受講をおすすめします。実際に楽器にふれてみることで感覚を身につけ、自分にあったタイプ選びが可能となるからです。
ピアノを高く買い取ってもらうなら、ピアノ買取一括見積もりの“一括比較コム”で!
ピアノ買取 中古ピアノの一括見積り&高額査定
一括資料請求はこちら
リンク集