一括比較コム
格安航空券 外国為替FX 商品先物取引 引越し 生命保険 自動車保険  
車買取 自動車ローン ビジネスローン リフォーム ピアノ買取 ビジネスマッチング 結婚情報サービス
一括比較へ戻る
HOME  
引越し
一度にまとめて見積り可能
お申込みはこちら
引越し費用節約術
引越しプランについて
引越しトラブル
引越し Q&A
INFORMATION
会社概要
利用規約
プライバシーポリシー
お問合せ
引越し費用節約術
引越しの際に、気になる“引越し費用”。引越し費用のポイントをしっかり把握していれば、引越し費用を節約することができます。ここでは、上手に引越し費用を節約するための方法をご紹介します。是非ご参考ください。
繁忙期の引越しは避けましょう
引越会社の繁忙期は3〜4月です。特に土・日・祝日や春休み期間は引越しが集中します。できる限り、繁忙期の引越しは避けたほうがよいでしょう。
【繁忙期の引越しのデメリット】
・多くの引越会社において割増料金になる
・時間通りに引越会社が来ないことがある
・引越しの日取りが希望通りにならないこともある
繁忙期以外の引越しは?
繁忙期以外でも、土・日・祝日は引越しが集中します。そのため、空いている平日に引越しをすると割引料金になる引越会社も多数あります。引越しは平日に行うことをおすすめします。
その他の割増・割引料金
割増料金・・・縁起の良いとされる大安や連休など
割引料金・・・午後からの引越し
これらの料金設定は、引越会社によって異なるので、一括見積もりで比較検討してみましょう。
オプションサービスで節約
オプションサービスは、引越会社によって様々です。オプションサービスは、必要か不要かよく見極めて節約しましょう。引越会社によってオプションサービスの料金も異なるので比較しましょう。
【このオプションサービスは必要?不要?(必要度:必要○、不要×、場合による△)】
オプションサービス
必要度
コメント
梱包資材
×
ダンボール箱は、スーパーなどでタダで手に入るので買う必要はありません。その他の資材は100円ショップなどを活用しましょう。
ペット輸送
熱帯魚や輸送困難なペットは、引越会社や専門業者に依頼したほうが確実。通常、国内の引越しであれば、自家用車で輸送できるので依頼する必要はありません。
エアコン取り付け・取り外し
引越会社やエアコンを取り付ける場所によって、料金が異なります。依頼する際は、一括見積もり請求をして比較検討しましょう。
処分品引き取り
×
処分品は、引き取り依頼をせずにリサイクルショップへ。衣服は古着屋に、買取り不可でも引き取ってくれる場合もあります。
ダンボール箱引き取り
ダンボールはリサイクル資源なので地域によって集積方法が異なります。地域によってはダンボール箱引き取り不可のところもあるので注意が必要です。
完全梱包
お年寄りや持病、梱包する時間がない、などの理由で梱包ができない方以外は、自分で梱包しましょう。これによってかなり節約できます。
引越しプランを活用して節約
引越会社によりますが、大型の荷物は引越会社に依頼して、小物は自分で運ぶなどの節約プランを用意しているところがあります。比較検討して自分に合った引越会社を選びましょう。
様々な節約プラン
・大型の荷物のみ依頼できる節約プラン
・自分も搬出・搬入を手伝うことで料金が安くなる節約プラン
・梱包、荷解きを自ら行うことで料金が安くなる節約プラン
このほかにも、引越会社によって様々な節約プランがあります。引越料金の比較検討には一括見積もりが便利です。是非、ご活用ください。
参加引越し会社は41社! ラクラク引越し見積もりは “一括比較コム”で!
リンク集