一括比較コム
格安航空券 外国為替FX 商品先物取引 引越し 生命保険 自動車保険  
車買取 自動車ローン ビジネスローン リフォーム ピアノ買取 ビジネスマッチング 結婚情報サービス
一括比較へ戻る
HOME  
自動車ローン
一度に複数社の比較が可能
徹底比較はこちら
自動車ローンの基礎知識
クレジットと比較
金利の種類と選び方
自動車ローン Q&A
自動車ローン 用語集
INFORMATION
会社概要
利用規約
プライバシーポリシー
お問合せ
金利の種類と選び方
自動車ローンに適用されている、主な金利の種類と選び方を解説します。有利なローンを選ぶためのポイントとなりますので、比較検討にお役立てください。
金利の種類
ローン金利の主な種類としては、固定金利と変動金利があります。どちらもそれぞれにメリットとデメリットがあり、申し込むときのタイミングや状況によっても金利に差が生じてきますので、ご自分のプランにより適した金利のタイプを見極めることが大切です。
固定金利とは
固定金利とは、借入時に決定された金利が完済まで変わらないタイプです。契約時に総支払額が把握でき、毎月の返済額が決まっているため、長期にわたる家計の見通しに役立ち、計画的な返済プランを立てやすくなります。ただし、借入後に金利が低下した場合、結果的には金利負担が増えてしまう可能性が生じます。
変動金利とは
変動金利とは、公定歩合や市場動向によって適用金利が変わるタイプです。固定タイプと比べると金利は低く、特に金利下降時期にはメリットが受けられます。ただし、借入後に金利が上昇した場合には、月々の返済額が増えてしまいます。そのため、金利が上昇した場合にも返済可能な金額の範囲内で契約することが必要となります。
金利の選び方
ローン選びの大きなポイントは金利。金利が異なると、当然ながら返済総額も変わってきます。収入の見通しや金利動向、借入金額などを十分考慮して、より有利なタイプを選びましょう。
固定金利が望ましい場合
・借入金額が大きい場合
・返済期間が5年以上の長期にわたる場合
・短期ローンでも金利上昇期に契約する場合
変動金利が望ましい場合
・低金利下や金利下降期に契約する場合
・金利上昇リスクがあるため、2年前後の短期返済ローンを組む場合
・借入金額が比較的少ない(金利が上昇しても返済できる額)場合
自動車ローンの一括申込み
自動車ローン 申込み
自動車ローン 一度に複数社の比較が可能
徹底比較はこちら
リンク集